バストアップマッサージでまさかの内出血!

私は胸のサイズが小さいのがずっと悩みで、胸の小ささがあまり目立たないような、ゆとりのある洋服を着るようにしていました。

 

けれど、もっと色々なファッションを楽しみたい、胸を気にすることなく堂々と生活していきたいと思い、バストアップに励むことを決意しました。

 

私がまず始めたことは、バストアップ体操とマッサージでした。これらの方法はインターネットを参考にし、評判の良さそうなものから実践してみることにしました。

 

両手のひらを合わせて胸の周りを鍛える体操や腕立て伏せなど、無理のない範囲で行うようにしました。

 

マッサージは、入浴時に行うようにしていましたが、早くサイズアップさせたいという思いが強く、つい力が入りすぎてしまうことも多かったです。そのせいで、一度バストに内出血のような赤みができてしまったこともありました。

 

マッサージのときに手の滑りを良くするよう、ボディソープを使用していたのですが、ボディソープだとすぐに流れ落ちてしまうため、肌と手の摩擦も原因の一つになっていたのだと思います。

 

バストアップはどんな方法もすぐに効果がでるわけではないので、焦っても仕方がないとは分かっていましたが、やっぱりできるだけ早くバストアップを実現したいと、力が入ってしまいがちですね。

 

それからは極力優しくマッサージを行うよう心がけ、3ヶ月程度続けてみましたが、結局目に見える効果を感じることはできませんでした。

 

それで諦めてしまわずに、次はバストアップサプリメントに挑戦してみようと、いいサプリメント探しをしている最中です。

 

バストアップサプリメントは値段が高めのものが多いので、効果を感じられなかったときのショックも大きいかもしれませんが、一度は試してみる価値はあるかなと思っています。

 

ワンサイズでも大きくできることを期待して、信頼性の高い商品を選び出したいと思います。

 

バストアップを実現させるまでに、まだまだ時間は掛かりそうですが、情報収集を行いながら、地道に努力していきたいですね。